AI・機械学習エンジニア企業ランキング!日本の大手50社を一覧で公開

AI・機械学習エンジニアを募集している、日本の大手企業50社を徹底調査。

年収や評判を含む4つの指標をもとに、AIエンジニア日本企業ランキングを作成しました。

エンジニア

どこの会社がNo.1なんだろう?

ライヲン

IT企業以外もランクインしているよ!

また、AIエンジニア企業ランキング上位5社へ転職・就職する方法もご紹介。

優良企業へ転職・就職して、年収1,000万越えが可能なAIエンジニアを目指しましょう。

重要なお知らせ!

AIエンジニアの優良企業へ転職・就職するなら、ITエージェントを使いましょう。

人気な会社ほど競争率は高いので、IT転職・就職のプロに相談するのがおすすめです。

完全無料登録は2分で終わるため、気軽に相談するだけでもOKですよ。

おすすめITエージェント(PR含む)

エンジニア経験者向け

  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    年収UP率84%!Web系・自社開発に強い!特化型のIT転職エージェント!
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    優良企業が多数!20代・30代に強い!国内最大級のIT転職エージェント!

新卒向け

  • レバテックルーキー
    【公式】
    ITエンジニア特化型の新卒エージェントIT専門のアドバイザーが親身に対応

※各社のプロモーションを含みます。

本記事ではプロモーションを含みます。

SES初心者ナビが紹介する商品・サービスの一部には広告リンクが含まれており、当サイトを経由して申し込みのあった場合は、各企業から支払いを受け取ることがあります。ただし、当サイトのランキングや商品・サービス評価に関して、提携および報酬の有無が影響を及ぼすことはありません。

タップできる目次

AIエンジニア日本企業ランキング【一覧】

AIエンジニアを募集している日本の上場企業50社を対象に、4つの指標でランキングをつくりました。

5つの指標
  • 年収
  • 売上
  • 新卒離職率
  • 評判

結果として、AIエンジニア日本企業の総合ランキングは以下のようになりました。

  • 1位 野村総合研究所
  • 2位 キーエンス
  • 3位 電通国際情報サービス
  • 4位 トヨタ自動車
  • 5位 住友重機械工業
  • 6位 NEC
  • 7位 メタリアル
  • 8位 スカラ
  • 9位 ディー・エヌ・エー
  • 10位 オムロン
  • 11位 フューチャー
  • 12位 楽天グループ
  • 13位 サイバーエージェント
  • 14位 リコー
  • 15位 パナソニックホールディングス
  • 16位 京セラ
  • 17位 荏原製作所
  • 18位 アイシン
  • 19位 SCSK
  • 20位 アズビル
  • 21位 コニカミノルタ
  • 22位 大塚商会
  • 23位 SREホールディングス
  • 24位 ダイフク
  • 25位 沖電気工業
  • 26位 ダイキン工業
  • 27位 マネーフォワード
  • 28位 サイバーセキュリティクラウド
  • 29位 カプコン
  • 30位 太陽誘電
  • 31位 GA technologies
  • 32位 ミスミグループ本社
  • 33位 Gunosy
  • 34位 応用技術
  • 35位 FRONTEO
  • 36位 HEROZ
  • 37位 ミネベアミツミ
  • 38位 サイオス
  • 39位 凸版印刷
  • 40位 GMOインターネット
  • 41位 オプティム
  • 42位 KIYOラーニング
  • 43位 PKSHA Technology
  • 44位 アイ・エス・ビー
  • 45位 データセクション
  • 46位 スマレジ
  • 47位 AI CROSS
  • 48位 ヴィンクス
  • 49位 キャピタル・アセット・プランニング
  • 50位 エスユーエス

参考:当ランキングの算出根拠・参考資料はこちら

また、AIエンジニア日本企業ランキングの上位ベスト5については、以下に詳しいデータをまとめました。

スクロールできます
社名1位 野村総合研究所2位 キーエンス3位 トヨタ自動車4位 電通国際情報サービス5位 住友重機械工業
画像
平均年収1,232万2,182万857万1.057万928万
売上6,116億7,551億31兆3,795億1,290億9,439億
残業平均不明不明19.7時間29.7時間24.6時間
有給平均14.2日5.9日不明10.1日14.4日
新卒離職率7.6%不明不明0.0%10.6%
評判4.284.24.264.093.49
参考:当ランキングの算出根拠・参考資料はこちら

5つの指標で比較した結果、上記の会社は確実にホワイト優良企業といえます。

AIエンジニア企業ランキング上位の会社へ転職・就職を考えているなら、以下のITエージェントを使えば応募が可能ですよ。

おすすめITエージェント(PR含む)

エンジニア経験者向け

  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    年収UP率84%!Web系・自社開発に強い!特化型のIT転職エージェント!
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    優良企業が多数!20代・30代に強い!国内最大級のIT転職エージェント!

新卒向け

  • レバテックルーキー
    【公式】
    ITエンジニア特化型の新卒エージェントIT専門のアドバイザーが親身に対応

※各社のプロモーションを含みます。

AIエンジニア日本企業ランキング【部門別】

本章では、AIエンジニア日本企業ランキングを4つの部門別にご紹介します。

年収ランキング

まずは、AIエンジニア企業の平均年収ランキングからみていきましょう。

順位会社名平均年収
1キーエンス2,182万
2野村総合研究所1,232万
3電通国際情報サービス1,057万
4住友重機械工業928万
5メタリアル905万
6オムロン878万
7トヨタ自動車857万
8スカラ853万
9ディー・エヌ・エー850万
10ダイキン工業839万
11京セラ838万
12大塚商会823万
13荏原製作所820万
14NEC817万
15リコー804万
16アイシン797万
17フューチャー793万
18FRONTEO790万
19楽天グループ774万
20アズビル773万
参考:当ランキングの算出根拠・参考資料はこちら

平均年収ランキング1位は、センサーや計測器大手のキーエンス

平均年収は2,000万を越え、日本平均の約4~5倍となっています。

AI分野では、画像処理を中心としたシステムを開発。

2023年9月には、生成AIベンチャーのオルツと資本業務提携をするなど、人工知能・ディープラーニングに積極的な投資をしています。

人気なAIエンジニア企業に転職するなら、を使うのがおすすめです。

売上ランキング

続いて、AIエンジニア企業の売上ランキングを見ていきましょう。

順位会社名売上
1トヨタ自動車31兆3,795億
2パナソニックホールディングス7兆3,887億
3アイシン3兆9,174億
4ダイキン工業3兆1,091億
5NEC3兆140億
6楽天グループ1兆9,278億
7京セラ1兆8,389億
8リコー1兆7,585億
9凸版印刷1兆5,475億
10ミネベアミツミ1兆1,241億
11住友重機械工業9,439億
12コニカミノルタ9,114億
13大塚商会8,610億
14オムロン7,629億
15キーエンス7,551億
16サイバーエージェント7,105億
17荏原製作所6,808億
18野村総合研究所6,116億
19ダイフク5,122億
20SCSK4,141億
参考:当ランキングの算出根拠・参考資料はこちら

売上ランキング1位は、日本最大手の自動車メーカーであるトヨタ自動車

売上は30兆を超え、日本でもNo1の業績です。

AIを活用した自動運転など、車と最新技術を組み合わせたシステム開発にたずさわれます。

新卒離職率ランキング

新卒が3年以内に離職する割合を調査。

結果として、離職率が低いAIエンジニア企業のランキングは以下となりました。

順位会社名新卒離職率
1電通国際情報サービス0.0%
2リコー3.1%
3アイシン4.9%
4荏原製作所5.0%
5太陽誘電5.2%
6NEC6.4%
7SCSK7.0%
8野村総合研究所7.6%
9ダイフク7.8%
10京セラ8.1%
11ダイキン工業9.3%
12ヴィンクス9.5%
13オムロン9.6%
14ミネベアミツミ10.0%
15アズビル10.1%
16住友重機械工業10.6%
17凸版印刷12.2%
18沖電気工業13.8%
19アイ・エス・ビー14.6%
20コニカミノルタ14.7%
参考:当ランキングの算出根拠・参考資料はこちら

離職率がもっとも低い電通国際情報サービスは、金融や製造業向けに強いIT企業です。

新卒の3年以内の離職率は脅威の0%

平均年収も1.000万越えの優良企業なので、働きやすい職場環境だといえるでしょう。

評判ランキング

最後は、評判が良いAIエンジニア企業ランキングです。

順位会社名評判
1野村総合研究所4.28
2トヨタ自動車4.26
3キーエンス4.20
4電通国際情報サービス4.09
5楽天グループ4.02
6サイバーエージェント3.97
7フューチャー3.83
8ディー・エヌ・エー3.79
9マネーフォワード3.74
10パナソニックホールディングス3.66
11NEC3.50
12住友重機械工業3.49
13SREホールディングス3.48
14SCSK3.47
15リコー3.47
16オムロン3.44
17コニカミノルタ3.43
18沖電気工業3.43
19Gunosy3.42
20GA technologies3.41
参考:当ランキングの算出根拠・参考資料はこちら

評判ランキング1位は、野村総合研究所の4.28

AIでは自社ソリューションである「TRAINA/トレイナ」の展開や、総合的な提案をする「NRI Solution Ai」などがあります。

今回ご紹介した高評価の会社は、どこも競合が多く、転職・就職がむずかしいです。

少しでも合格率を上げるなら、IT専門の転職・就職アドバイザーが手助けしてくれる、下記サービスを活用しましょう。

おすすめITエージェント(PR含む)

エンジニア経験者向け

  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    年収UP率84%!Web系・自社開発に強い!特化型のIT転職エージェント!
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    優良企業が多数!20代・30代に強い!国内最大級のIT転職エージェント!

新卒向け

  • レバテックルーキー
    【公式】
    ITエンジニア特化型の新卒エージェントIT専門のアドバイザーが親身に対応

※各社のプロモーションを含みます。

AI・機械学習エンジニアの優良企業に入る方法

AIエンジニアを目指すなら、IT転職・就職に強いエージェントを使うのがいちばんです。

エンジニア

なんでITエージェントを使うと良いの?

ライヲン

求人サイトやホームページではわからない会社の情報を教えてくれるからだよ!

転職で後悔した人の理由1位は「入社前の情報収集が足りていなかった」というのは知っていましたか?

転職活動で後悔したこと
引用:プレシャスパートナーズ-転職活動に関する調査

転職・就職に失敗しないためには、事前の情報収集が超重要です。

ITエージェントなら、求人ではわからない企業情報を教えてくれます。

  • 会社の雰囲気
  • 労働環境
  • リアルな待遇
  • 有給の取得状況
  • 財務状況

会社のくわしい情報を知ることで、入社前とのギャップを減らせますよ。

また、ITエージェントを使うメリットは、ほかにもあります。

ITエージェントとは
  • 完全無料のIT就職・転職支援サービス
  • IT就職・転職のプロが相談にのってくれる
  • あなたに合った優良企業を紹介してくれる
  • 一般にはない人気企業の求人がある
  • 応募書類のチェック、面接対策をしてくれる
  • 書類や面接の通過率を上げてくれる
  • 入社時期・条件の交渉をしてくれる

はじめての転職・就活では、わからないことだらけです。

ITエージェントなら、求職者1人ひとりの状況にあわせたサポートをしてくれます。

ライヲン

無料で使えて、登録も簡単にできるよ!

AIエンジニア向けのITエージェントをまとめたので、気軽に相談してみましょう。

おすすめITエージェント(PR含む)

エンジニア経験者向け

  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    年収UP率84%!Web系・自社開発に強い!特化型のIT転職エージェント!
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    優良企業が多数!20代・30代に強い!国内最大級のIT転職エージェント!

新卒向け

  • レバテックルーキー
    【公式】
    ITエンジニア特化型の新卒エージェントIT専門のアドバイザーが親身に対応

※各社のプロモーションを含みます。

AI・機械学習エンジニアでよくある質問

AIエンジニアについてよくある質問をまとめました。

AIエンジニアの将来性は?

先に結論をお伝えすると、AIエンジニアの将来性はあります

理由は次の2つです。

  • AI市場は右肩上がりで成長中
  • AIエンジニアは人材不足

IDC  Japanの調査によれば、国内AI市場の成長率は年平均24%で右肩上がり

2021年〜2026年にかけて、約3倍の8,120億9,900万まで拡大すると予想されています。

国内AI市場の成長予測

また、AI市場の発展とともに、エンジニアの需要も高まっています。

みずほ情報総研によれば、2030年にはAI人材が最大で約12.4万人も足りなくなるそうです。

AI人材の不足予測
引用:みずほ情報総研株式会社-IT人材需給に関する調査

AIはIT業界で今注目されている分野の1つです。

これから市場拡大と人材不足が進むため、AIエンジニアは将来性のある職種といえるでしょう。

AIエンジニアで年収1,000万は可能?

AIエンジニアなら、年収1,000万超えは可能です。

現実として、年収1,000万以上のAIエンジニアはいますからね。

またで求人を見てみると、実際に年収1,000万以上でAIエンジニアを募集している会社があります。

参考:
参考:
参考:

ただし、年収が1,000万を超える会社は人気があるため、難易度が高いです。

1人で準備しても、合格するのはむずかしいでしょう。

エンジニア

高年収の会社に受かるには、どうしたら良いの?

ライヲン

ITエージェントを使おう!

ITエージェントを使うと、応募企業に合わせた対策をしてくれます。

また、推薦状で企業にアピールしてくれるため、選考に通過しやすくなりますよ。

AIエンジニアへ転職を検討している人は、のIT転職エージェントに気軽に相談してみてください。

アメリカを含む世界のAI企業ランキングは?

Thundermark Capitalが公開している「AI Research Ranking 2022」を参考に、アメリカを含む世界のAI企業ランキングをまとめました。

順位会社名
1Googleアメリカ
2Microsoftアメリカ
3Facebookアメリカ
4Amazonアメリカ
5IBMアメリカ
6Huawei中国
7アリババ中国
8NVIDIAアメリカ
9テンセント中国
10サムスン韓国
11百度中国
12NTT日本
13Appleアメリカ
14OpenAIアメリカ
15Intelアメリカ
16Adob​​eアメリカ
17Salesforceアメリカ
18Yandexロシア
19NEC日本
20VinAIベトナム
引用:AI Research Ranking 2022

やはりアメリカの企業が、ランキングの大半をしめる結果となりました。

ただ、AIの進化はすさまじく、数年で世界のランキングが変わっている可能性もあります。

新卒からAIエンジニアになるには?

前提として、新卒からでもAIエンジニアになることは可能です。

AIエンジニアは人手不足なので、若手を積極的に採用し、育てている会社は多いですからね。

ただし、だれでもAIエンジニアになれるわけではありません。

AIエンジニアになるためには、以下の3つが大切です。

  • AIエンジニアとして成長できる会社に入る
  • 独学で機械学習やデータサイエンスを学ぶ
  • ChatGPTなど、AI関連のサービスを積極的に触れる

とくに、AIエンジニアとして成長できる会社に入るのは大切です。

ライヲン

AI事業をやってても、関われない会社に入っても意味ないからね…。

新卒からAIエンジニアを目指すなら、を使って就職活動をしましょう。

IT就活に特化した完全無料のエージェントサービスなので、専任のアドバイザーがあなたの希望に合った会社を紹介してくれますよ。

公式サイト:

AI・機械学習エンジニア企業ランキングまとめ

この記事では、AIエンジニア企業を5つの指標でランキングにまとめました。

改めて、AIエンジニア企業ランキングのベスト5を紹介します。

スクロールできます
社名1位 野村総合研究所2位 キーエンス3位 トヨタ自動車4位 電通国際情報サービス5位 住友重機械工業
画像
平均年収1,232万2,182万857万1.057万928万
売上6,116億7,551億31兆3,795億1,290億9,439億
残業平均不明不明19.7時間29.7時間24.6時間
有給平均14.2日5.9日不明10.1日14.4日
新卒離職率7.6%不明不明0.0%10.6%
評判4.284.24.264.093.49
参考:当ランキングの算出根拠・参考資料はこちら

もし、AIエンジニアの優良企業へ転職・就職したいなら、ITエージェントを使いましょう。

人気な会社ほど競争率が高いため、しっかりした準備が必要ですからね。

利用は完全無料なので、転職・就活の相談やどんな会社があるかチェックするだけでもOK。

少しでもAIエンジニアが気になっているなら、気軽に話だけでも聞いてみましょう。

おすすめITエージェント(PR含む)

エンジニア経験者向け

  • Geekly(ギークリー)
    【公式】
    年収UP率84%!Web系・自社開発に強い!特化型のIT転職エージェント!
  • マイナビIT AGENT
    【公式】
    優良企業が多数!20代・30代に強い!国内最大級のIT転職エージェント!

新卒向け

  • レバテックルーキー
    【公式】
    ITエンジニア特化型の新卒エージェントIT専門のアドバイザーが親身に対応

※各社のプロモーションを含みます。

補足:ランキングの算出根拠・参考資料

本記事で紹介した企業は、以下の資料および数値を参考にしています。(2023年12月時点)

ランキングについては、各資料で公開されている数値を集計の上、順位をポイント化し決定しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次